性同一性障害とは

性同一性障害(gender identity disorder : 頭文字を略してGIDと呼ばれる)とは、「カラダの性(sex)」と「ココロの性(gender identity)」が一致しないことをいいいます。
  • カラダの性は男性で、ココロの性が女性の人は MTF (Male to Female) と呼びます。 
  • カラダの性は女性で、ココロの性が男性の人は FTM (Female to Male) と呼びます。 

性同一性障害の原因

比較的有力視されている説としては、赤ちゃんがまだお腹にいるときに浴びるホルモンによるもの、という説もありますが、性同一性障害の原因は様々な諸説が唱えられていて未だに解明されていません。


性同一性障害の特徴

第1段階 自分自身の体の特徴に対して嫌悪感が現れます

  • FTMであれば胸の膨らみや月経、MTFであれば筋肉質な身体や骨格など、特有の身体的な特徴に対して嫌悪感が生じます。
  • 自分自身の生殖器に対して強い嫌悪感を抱き、取り除きたいとう願望が強くなります。

第2段階 自分自身が属している性別とは逆の性別を意識します

  • 自分が属している性別の立ち振る舞いや言葉遣いに違和感を覚え、属している性別とは逆の性別の立ち振る舞いをしたり言葉遣いになったりします。
  • MTFであれば女性の服装、FTMであれば男性の服装を好んで着用するようになり、趣味や職業なども自分の性別とは逆の性別のものを求めるようになります。

性同一性障害の治療

日本精神神経学会が提唱している「性同一性障害に関する診断と治療のガイドライン」には

  • 第1段階  精神療法(カウンセリング)
  • 第2段階  ホルモン療法
  • 第3段階  外科的治療(性別適合手術)
この順序で行われる治療が一般的とされています。

l_093