先日の日曜日はGID全国交流会でした。

GID学会初日の土曜日は雨が降り天候が心配された中で、当日は年度末のお忙しいなか、北は北海道から南は九州の方まで、全国各地から100名以上の皆さま方にご参加をいただき、誠にありがとうございました。

このGID全国交流会とは同じ悩みを持つ人々が情報を共有出来る場として、十数年に渡り各都道府県の支援団体の皆さま方により継続されてきた長い歴史と伝統を持ち、性同一性障害者にとって正しい知識や情報の交換が出来る場としては唯一無二の存在で、今回の主催に際し、私達世話人を助けてくださいましたGID学会の先生方ならびに各支援団体の皆さま方はじめ、多くの関係者の皆さま方にこの場をお借りしてお礼申し上げます。

また、全国交流会には交流冊子も合わせて各支援団体が毎年発行しており、冊子には各都道府県の支援団体の掲載や、性同一性障害に関する情報を掲載し、性同一性障害の当事者だけではなく当事者以外の方々にも広く認知していただける機会をこれまでに提供されてきた、各支援団体の皆さま方のご尽力に改めて感謝とお礼を申し上げます。ありがとうございました。

来年のGID全国交流会は、北海道にて開催される予定と伺っておりますので、1年後に札幌の地で再び皆さまにお目にかかれることを楽しみに、今後とも私どもの活動にご指導ご鞭撻を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

当日は、限られた短い時間の中ではありましたが、定番のじゃんけん列車に加え、名前ビンゴで全く知らない方とも交流を楽しんでいただけるようゲームの要素も取り入れながら、歓談タイムではそれぞれ皆さんに交流を楽しんでもらうことができ、それもこれもご参加いただいた皆さまにご協力いただいたからこそと心から感謝しております!!
本当にありがとうございました。

ご参加いただいた皆さまからも「みんなに出会える機会を作って下さって本当にありがとうございます!」「初めての参加でしたが、多くの方々とお話がでしました。」「有意義な時間でした」との有難いご感想もいただき、天候にも恵まれた春の休日に楽しい交流会を開催させていただくことが出来ました。

改めて、日曜日は皆さまと共に楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。
カテゴリー: イベント, 交流会 パーマリンク